壁打ちサービス体験談:サービス・イノベーション株式会社様

壁打ちサービス体験談

頭を整理してもらう時間をつくり、経営者として走ることに集中

サービス・イノベーション株式会社
CEO 梅村征敏さん

オモイエルと顧問契約を締結

- 壁打ちサービスを活用したいと思った経緯についてお聞かせください
 私は現在、飲食店のようなサービス業界を対象に、従業員スタッフの価値を最大化させるソリューションを開発しています。偶然オモイエルさんのことを知る機会があり、壁打ちサービスというものを聞きました。一度試しにお願いしてみたところ、ごちゃごちゃになっていた自分の頭の中が整理されて大変スッキリしたため、これに大きな価値を感じ、今後も定期的に活用したいと思うようになりました。

- 壁打ちを受けた感想について詳しく教えてください
 オモイエルのファシリテーターは、思考力と対話スキルの高さを活かして、私の頭の中を可視化してくれます。以前の私は、自分の中で考えていることやファクトが大量にあるにも関わらず、それらを紐づけて整理するという作業ができていませんでした。頭がごちゃごちゃになっているので良くないなという認識はありましたが、経営者である自分が走ることをやめる訳にはいかないので、整理の作業に時間的なコストをかけたくない、という事情もありました。そのような中、オモイエルの壁打ちサービスと出会ったことで、短時間で効率的に頭を整理できるようになり、この問題を解決できたと感じています。
 さらに、効率だけでなく、効果という側面でも壁打ちの良さを感じています。自分の考えだけで検討を進めると、どうしても盲目になってしまいがちです。オモイエルは、私の思考に対して、「このような視点もあるのではないか?」といった問いかけをしてくれ、抜け漏れていた話に気付かせてくれます。客観的に論点を広げることができるというのも大事なことだと思います。

- 壁打ちの進め方や特徴はいかがでしたか
 まずは私の話を最後までとことん聴いてくれ、もともと持っていた情報を吐き出しきらせてくれることが良いと感じています。これにより、本当は自分が言いたかったことを先に言われてしまったり、元から考えていたことが検討から抜け漏れていたかのように見えてしまったり、ということが起こりません。私の持っている情報を全て吐き出すことができ、さらにそれが文字として可視化された状態になるため、話をまとめる際に抜け漏れを指摘されても納得感があり、それを素直に受け止めることができます。
 オモイエルの壁打ちには、何を言っても大丈夫だという心理的安全性があります。「それは間違っている」と否定されるのではなく、「なるほどですね」と一度受け入れてくれたうえで、「こういう考え方もありますが、どうですか」というような感じで話を進めてくれるので、まだ話題に出すには早いかな、と思うようなレベルのファクトまで気兼ねなく話すことができています。また、会話の中では、同じくベンチャー企業で事業を創っている者同士といった立場での話も交じる時があります。私の想いや具体的なアクションに共感もしてくれるので、単なるアドバイスではなく、血の通った議論をしてくれているようにも感じています。
 コミュニケーションはオンラインで行っていますが、特に問題は無く、深い話までできているという実感があります。可視化に用いるツール(IdeaEDGE)があることもオモイエルの特徴です。IdeaEDGEを用いると、発散された情報やファクトをPC画面上で直感的に動かし、情報同士の繋ぎを適宜修正できます。この画面を対話の中で共有することで、お互いの話の理解や納得がしやすくなります。

- 思考を可視化したことの効果を教えてください
 自分の思考が可視化されたことで、他の人に伝える話のレベルを上げることができました。色々な人たちとコミュニケーションをとっていく中では、受け手となる人に合わせた話し方が求められます。思考を可視化しておくことで、相手に伝えるべき話の論点や筋道が整理され、分かりやすい説明ができるようになったのがすごく良かったです。
 また、思考を可視化することは、自分の頭の中から抜け漏れていた話に気付かせてくれます。可視化を早めに行っておくことで、顧客と直接会って話してから検討の抜け漏れに気付くのではなく、それよりも前の段階で色々なことに気付くことができます。明らかに安い時間コストで検討の抜け漏れに対策できるのが大変ありがたかったです。

- 他の人に向けて、壁打ちサービスのお勧めの使い方はありますか
 スタートアップやベンチャーの経営者は、今後の事業の進め方を決めるために絶対に壁打ちを受けた方が良いでしょう。先ほど話したようなメリットがあるので、経営者としての時間を最適化・最大化することができます。また、これから起業しようかなと思っている人にもお勧めです。自分のビジネスアイデアに対して踏ん切りがつかないことが多いと思うので、半分は事業についての議論、半分はコーチング、のような形でオモイエルと一緒に頑張るという関係を作られると良いのではないでしょうか。
 その他、大手企業の新規事業担当者など、何をやればよいか分からないで困っている人にも意味のあるサービスだと思います。自分の課題を明確にしてくれる相談相手と話ができる時間や環境はとても貴重であり、コンサルティングで成果を上げてもらうこと以上に価値があると思っています。
 私は、現在は週に1回のペースでオモイエルさんに壁打ちをお願いしています。これは、困った時にだけ整理をお願いするのではなく、日頃から考えていることを定期的に整理しておくことが重要だと思ったからです。壁打ちの時間を使って1週間の中で実施したことを振り返り、現段階でうまく進んでいる点や検討から抜けていた点が何かを整理することで、次の課題が明確になり、また新しい1週間を走ることができるようになります。頭の中の整理をサポートしてもらう時間を予め設定しておくことで、自分は前を向いて走ることに集中できるようになる、というのがすごく良いです。

- 最後に、今後に期待することがあれば、教えてください
 今後弊社は、サービスの構想をブラッシュアップするフェーズから、サービスを具体的に創り上げていくフェーズに変わっていきます。今後もオモイエルさんには一緒に事業を大きくしてくれるパートナーとしてサポートをお願いしたいと思います。

【サービス・イノベーション株式会社 CEO 梅村正敏さん】

飲食サービス業界の5年後を想像すると、利用者がリコメンデーションによってお店を決める時代になっていると考えています。つまり、Googleを使って調べずに、自分の好みに合わせたリコメンドによってお店を確定していくのではないかと。
その好みは何によって決まるかというと、食べログなどの美味しいというデータなどで決まってしまいます。そうすると、サービス、空間の価値などが全く扱われなくなってしまうので、サービス、空間のデータを今から取得することで、飲食業界の価値を革新していきます。新しいサービスルールをサービス・イノベーションは創造します。

サービス・イノベーション株式会社
代表者名:梅村正敏
設立:2021年
住所:神奈川県川崎市川崎区港町5-3
ホームページ:準備中

ファシリテーター(オモイエル 近田)から:
 梅村さんは顧客に提供したい価値に対して強い想いや信念をお持ちです。壁打ちでは、それをどのように言語化し、新しいプロダクトの中に反映させていくか、という検討を様々な角度からブラッシュアップしています。これからもチームの一員として、全力でサポートさせていただきます!