技術企画セミナー

企業の総合開発力を高める「技術企画」セミナー

メーカーの技術企画部(企業によっては、技術管理部、技術統括部、技術センター、開発戦略部、開発推進部、などの名称が用いられていることもあります)は、社内の各部署が必要とするサポートを適切に行い、企業全体が製品・サービスの開発に効果的・効率的に取り組めるような基盤を構築する役割を担っています。また、企業の研究開発を総合的に取りまとめ、将来的な開発の方向性やテーマを立案したり、そのための社内活動やパートナー企業との連携を推進したりする役割もあります。

技術の複雑化やオープンイノベーションの必要性などを背景に、今まで以上に多くの企業が技術企画部を構えるようになってきました。しかし、世の中の先端技術や業界動向のキャッチアップ、社内技術の棚卸、開発における課題の精査と解決策の探索、必要な設備や体制の強化、他社との協議・連携、など、技術企画部の担当者に求められる業務は非常に多岐にわたっており、なかなか満足のいく成果を出せていない企業が多いことも事実です。

本セミナーでは、技術企画部門がパフォーマンスを向上させるために抑えるべきポイントを確認し、今後補うべき要素に対するチーム内の認識を合わせていただくための場をご提供します。多数の企業とのネットワークを持つオモイエルだからこそお伝えできる、実際の企業での取り組み事例や、世の中にある製品開発支援サービスの効果的な活用方法についてもご紹介します。

以下のような方々に特にお勧めです。
・技術企画部門の実務担当者や責任者
・自社の技術企画に対して課題を感じている開発者
・今後新しく技術企画の部署を設置することを検討中の経営者 など

開催例

アジェンダ:
■ 技術企画部の役割
■ プロダクト開発に求められるスキル
  ▶ ニーズ・シーズの情報を収集する「調査」
  ▶ 課題を整理・明確化する「思考」
  ▶ 周囲との連携を促進する「場づくり」
■ 共創・オープンイノベーション(社外との連携)
■ 世の中の製品開発支援サービスの特徴と効果的な活用方法
■ 企業の取り組み事例
■ 参加者によるディスカッション・気付きの共有
■ 全体の振り返り
時間:4時間
人数:10名程度

技術企画

現在はオンライン形式での開催のみ承っています。

参考書籍
イノベーティブなプロダクトを生み出す秘訣 ~ニーズとシーズをつなぐ思考・調査・場づくり

オモイエルがこれまでに得た知見や事例をベースに、プロダクト開発を加速させるために求められる「思考」「調査」「場づくり」に関するポイントやテクニックを1冊にまとめました。

イノベーティブなプロダクトを生み出す秘訣
~ニーズとシーズをつなぐ思考・調査・場づくり

期間限定のお知らせ
技術企画セミナーに興味をお持ちいただいた方に、本書をプレゼントします。「お問い合わせ」からご連絡ください。

お問い合わせ

担当者より折り返しご連絡させていただきます。

    ★特典★
    参考書籍の郵送