オモイエル株式会社_Top

オモイエル株式会社

プロダクト開発の方向性を
”明確化できる・分かち合える”

もっと見る

プロジェクト支援実績
オモイエル_取引実績

思考の可視化

「何のために?」と「どうやって?」についての思考を可視化することで、
プロダクトの世界観・コンセプトをブラッシュアップすることをサポートします。

ニーズとシーズ, 目的と手段, 何のために?どうやって?
壁打ち, アイデアブラッシュアップ
ニーズとシーズをつなぐ思考法 “Solution Structure”

ニーズ・シーズの内容を言葉で表して構造化し、それらの関係性を整理したもの
及び整理しようとする思考法のことを
Solution Structure(ソリューションストラクチャー)と呼びます。

Solution Structure
思考の可視化ツール

思考の可視化を手軽に実践するためのWebツール “IdeaEDGE(アイデアエッジ)”を独自開発しています。
詳細はサービスサイトをご覧ください。

プロダクト開発支援サービス

モノづくりに関する多様な経験・バックグラウンドを持つオモイエルが
貴社のプロダクト開発に必要とされるサービスを必要な分だけ、
ご利用いただきやすい価格帯で提供します。

プロダクト開発支援
技術企画セミナー

オモイエルの知見をセミナーや書籍にてお伝えしています。
他社の取り組みを知り、自社のプロダクト開発を進めるためのアクションを能動的に仕掛けられるようになりたい
メーカーの技術企画部門に特にお勧めの内容となっています。

オモイエル株式会社について

オモイエルという社名には、「想いを得る」「想いを言える」といった意味が込められています。
『自身のプロダクトについて考え抜くことのできる環境があり、そのための対話相手がそばにいる』
オモイエルは、そんな世界にあなたをご招待します。

経営メンバープロフィール
近田侑吾

オモイエル株式会社 代表取締役 CEO
近田 侑吾 / Yugo Chikata
 技術者として外資系の大手半導体製造装置メーカーでドライエッチング装置のプロダクトマネジメントに従事した後、コンサルティングファームに転職。多数の製造業の開発現場で技術知見の見える化をファシリテーションし、製品・サービスの品質向上や開発業務の効率化を支援。その後、モノづくり業界のビジネスマッチングを手掛けるベンチャー企業で国内外における先端技術の調査業務を経験。プロダクト開発に求められる「思考」「調査」「場づくり」を網羅した、これまでの世の中に無いサービスを構築するため、2018年に同志とともに起業。
 技術者・コンサルタント・経営者という複数の経験を活かし、起業家アドバイザーとしての活動も積極的に推進している。技術経営修士(MOT)。著書に、『イノベーティブなプロダクトを生み出す秘訣 ~ニーズとシーズをつなぐ 思考・調査・場づくり』

小林展也

オモイエル株式会社 取締役 CMO兼CCO
小林 展也 / Nobuya Kobayashi
 商社にて、化学の知見を武器に、化学・素材・食品・化粧品・医薬品業界の研究開発から量産までを支援。その後、オープンイノベーションに着目し、ベンチャー企業で技術調査やマッチングを通じてモノづくり企業の課題を解決。幅広い業界にアプローチし、大手含む企業の経営者から現場担当者まで、多くの人と関係を構築。製品・サービスの開発に携わる人をより身近に支援したいとの想いから、創業メンバーとして現職に至る。
 オモイエル株式会社のChief Marketing Officer兼Chief Customer Officerとして、サービスの最適化や顧客満足度の最大化に注力中。「Solution Structure」で顧客の取り組みや想いを見える化し、「考える・共有できる」環境を提供する。

会社沿革

2018年  Co-cS株式会社として創業。技術調査やコンサルティングなどでメーカーの製品・サービス開発を支援。
2019年  近田が代表取締役に就任。
2020年  取引社数が50社、通算の支援プロジェクト数が150件を突破。
2021年  取引社数が60社を突破。事業内容の拡大に伴い、社名をオモイエル株式会社に変更。

会社概要

社名  オモイエル株式会社 旧社名:Co-cS(コークス)株式会社
設立  2018年
代表者 近田 侑吾
資本金 330万円
所在地 東京都千代田区東神田1-15-9

お問い合わせ

サービスの詳細に関するご質問、セミナー講演のご依頼、ビジネス連携のご提案、取材のご相談など、
お気軽にお問い合わせください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。